top of page

Unofficial Open Studio Kyoto 2024 お越しいただいた方へ








先日は僕のオープンスタジオに来ていただき、ありがとうございました。

多くの方に作品だけでなく、制作現場や制作に対する考えを知っていただけて、嬉しかったです。

そして何より、僕自身が楽しかったです。

 

今年のテーマは「制作の場所を見せる」としていました。そのため、会期中に少しずつ作品を進めていました。

 

画像の作品は、初日と二日目の方々には途中の段階を、最終日の方々には完成した作品を見てただけたと思います。なので、この作品はオープンスタジオでのコミュニケーションの痕跡だと考えています。

 

また、この作品はアシスタントが箔押しの練習に使用した紙の状態で、どちらかと言うとドローイング的なノリです。このような作品は普段は展示しないので、これもオープンスタジオの特別なものだと思っています。花の部分の表情は、ロスコの画集が倒れて偶然できた表情で、これも2024年のオープンスタジオの思い出です。僕は作品を大切にしていただける方に持っていただきたいと思っています。

 

今回のオープンスタジオでは、皆さんが丁寧に耳と目を傾けてくださり、作家としてとても幸せだと思いました。

なので、この作品をわざわざ何日も前からスタジオに来る予定を立ててくださった方に持っていただけると、画家として嬉しいと思いました。

結局のところ、僕はコミュニケーションを取ることが好きで、作品を通してそれを楽しんでいます。

 

この作品に興味がある方は、ホームページまたはメールでお問い合わせください。

よろしくお願いします。

 

 

品川亮









-------------------------------------

 

作品タイトル:水仙

制作年:2024

サイズ:H375×W250 mm

画材:和紙、墨、アクリル、膠、金箔

 

 -------------------------------------

 

 

 

購入条件:Unofficial Open Studio Kyoto 2024お越しいただいた方

期限:3月31日(日)

 

 

 

※価格等と詳細については、連絡後にお伝えいたします。

※複数の方からご連絡があった場合は、抽選にて決定させていただきます。






Comentários


bottom of page