top of page

個展「Hello-Goodbye」トークイベント






軽井沢・biscuit gallery karuizawaにて、品川亮個展初日の2024年7月6日(土)に開催記念トークイベントを開催いたします。

本トークイベントのご参加につきましては、会場の都合上、人数限定の抽選制となっております。

ご応募は以下のGoogleフォームよりお申し込み下さい。




【品川亮個展 特別トークイベント】

ゲスト:小林忠(日本美術史学者)

モデレーター:岩渕貞哉(美術手帖総編集長)

※敬称略

会場:biscuit gallery karuizawa

日時:2024年7月6日(土)11:00〜11:45

参加人数:約15名 ※抽選制

応募締め切り:2024年6月16日(日)

当選者発表:2024年6月23日(日)




小林忠|Tadashi Kobayashi

1941年東京都生まれ。東京大学大学院修士課程修了。東京国立博物館絵画室員、名古屋大学助教授、学習院大学文学部教授、千葉市美術館館長などを歴任。現在、学習院大学名誉教授、岡田美術館館長、國華社顧問、国際浮世絵学会名誉会長。瑞宝中綬章受勲。

主要著書に「江戸絵画史論」(サントリー学芸賞)、「江戸浮世絵を読む」(ちくま新書)、「伊藤若冲」(新潮日本美術文庫)、「日本水墨画全史」(講談社学術文庫)、「光琳、富士を描く!」(小学館)



岩渕貞哉|Teiya Iwabuchi

「美術手帖」総編集長。1975年生まれ。1999年慶応義塾大学経済学部卒業。2008年に編集長となり、2019年より現職。ウェブ版「美術手帖」やアートECサイト「OIL by 美術手帖」を立ち上げる。また、公募展の審査員やトークイベントの出演など、幅広い場面でアートシーンに関わる。


Commenti


I commenti sono stati disattivati.
bottom of page